WEB MEMO LOG

【WordPressプラグイン】「MW WP Form」のよく使う便利なTIPS(利用規約・日付ピッカー・URLパラメーター等)

日ごろから大変お世話になっている「MW WP Form」。
言わずとも、柔軟にメールフォームを作成することがプラグインですが、よく使うTIPSをメモメモ。

■セレクトボックスで「選択してください」を空欄とみなす方法
【JavaScript 使用】
・MW WP Form管理画面

[mwform_select name="hoge" children=",山,海,川"]

・JavaScript

<script type="text/javascript">
jQuery( function( $ ) {
  $( '#mw_wp_form_mw-wp-form-●●● select option[value=""]' )
  .html( '選択してください。' );
} );
</script>

【JavaScript 非使用】
・MW WP Form管理画面

[mwform_select name="hoge" children=":選択してください,山,海,川" post_raw="true"]

■「規約同意」のチェックを付ける方法
・MW WP Form管理画面

[mwform_checkbox name="contract" children="同意する"]

・function.php

$Validation->set_rule( 'contract', 'required', array('message' => '※利用規約を読み、同意してください。' ) );

■日付ピッカーで日付を入力する方法
・MW WP Form管理画面

[mwform_datepicker name="date" id="date" placeholder="例) 2018/09/27(木)" show_error="false" js='"dayNamesShort":日月火水木金土,"dateFormat": yy/mm/dd(D)']

■URLパラメーターをもとに動的にvalue値を設定する方法
・MW WP Form管理画面

[mwform_text name="hoge"]

・functions.php

/**
 * @param  String  $value  valueの初期値
 * @param  String  $name  name属性値
 */
function my_mwform_value( $value, $name ) {
    // $_GET['hoge']があったら、name属性がhogeの項目の初期値に設定
    if ( $name === 'hoge' && !empty( $_GET['hoge'] ) && !is_array( $_GET['hoge'] ) ) {
        return $_GET['hoge'];
    }
    return $value;
}
 
// 管理画面で作成したフォームの場合、フック名の後のフォーム識別子は「mw-wp-form-xxx」
add_filter( 'mwform_value_mw-wp-form-xxx', 'my_mwform_value', 10, 2 );

関連記事