WEB MEMO LOG

【WordPressプラグイン】「WordPress Popular Posts」をカスタマイズして出力する方法

人気記事を表示できるプラグイン「WordPress Popular Posts」。
固定ページやシングルページにソースをカスタマイズして出力する方法をメモメモ。

▼人気記事を表示したい場所に記載

<?php
$wpp = array (
	'range' => 'monthly', /*集計期間の設定(daily,weekly,monthly)*/
	'limit' => 5, /*表示件数*/
	'post_type' => 'post', /*投稿のみ指定(固定ページを除外)*/
	'title_length' => '35', /*タイトル文字数上限*/
	'stats_comments' => '0', /*コメント数は非表示*/
	'stats_views' => '0', /*閲覧数を表示させる*/
	'stats_category' => '1', /*カテゴリを表示*/
	'thumbnail_width' => '660', /*画像のwidth(px)*/
	'thumbnail_height' => '330', /*画像のheight(px)*/
	'excerpt_length' => 55, /*要約文字数*/
	
	'wpp_start' => '<div class="popular_post"><p>人気記事</p><ul>',
	'wpp_end' => '</ul></div>',
	'post_html' => 
            '<li class="popular_post_list">
                <a href="{url}" title="{text_title}">
                    <div class="thumbnail">{thumb_img}<div class="post_cat">{category}</div></div>
					<h2>{text_title}</h2>
					<p>{summary}</p>
                </a>
            </li>', 
); ?>

<?php wpp_get_mostpopular($wpp); ?>

標準ではカテゴリの表示に関しては、”表示しない”か”リンクつき”でしか表示できないので、リンクなしで表示する方法もページの構成上、必要だったのでメモメモ。

■WordPress Popular Posts バージョン4.0.3の場合
▼class-wordpress-popular-posts-output.php 558行目付近
(plugins/wordpress-popular-posts/includesフォルダ内)

$post_tax .= "<a href=\"{$term_link}\" class=\"{$taxonomy} {$taxonomy}-{$term->term_id}\">{$term->name}</a>, ";
↓ 修正
$post_tax .= "{$term->name}, ";

■WordPress Popular Posts バージョン3.3.4の場合
▼wordpress-popular-posts.php 2366行目付近
(plugins/wordpress-popular-postsフォルダ内)

$post_cat = '<a href="' . get_category_link( $category_id ) . '" class="cat-id-' . $category_id . '">' . $category_name . '</a>';
↓ 修正
$post_cat = $category_name;

【参考】これで自由自在!WordPress Popular Postsで人気記事を任意の箇所に表示する3つの方法(プラグイン使用)

関連記事